​始まりは、コロナ禍での自宅待機中。
​子ども達を寝かしつけた後の土曜夜に開いた
オンラインお茶会。
ちょっぴりお疲れの顔。
何気ない会話。
でもそれだけで緊張や不安や、いろいろなものが解けていくような明日も頑張れるようなそんな気がしました。

ある日の会の中でみんなに贈ってくれた歌。朗読してくれた家族の物語。家事・子育て・仕事に追われて自分の事は2の次3の次のような生活の中とびきりのご褒美をもらえたようでした。
おかあさんアーティストの音楽+物語(note)+表現をより多くの人に届けたい。そんな想いでオカンノオトは始まりました。

オカンノオトでうまれるもので
日々の暮らしが あたたかく輝きますように。           

                                                         フジイアキコ